表現としての棒グラフ

"棒グラフ"という制限ある形を素材として用いることで、グラフィック表現の可能性を探る課題。​

​抽象的な形は、それに添えられた文字によって、鑑賞者に共通の記憶を想起させる。